外房でシマアジ・ヒラメ釣りのじぇみないブログ

穏やかで明るい毎日となれば日々是好日。外房中心に内房や川釣りを楽しむ。夏はシマアジやショゴ、冬はヒラメやアジ釣り。気長に読んでいただけると嬉しいです。

釣具

 最近は基本的に夜釣りにしか行かない。

夜の方が釣れると思っていることと、場所取りで悩みたくないからだ。

車の移動も渋滞が少なく、ストレスも少ない。


 夜釣りと言えば電気ウキとヘッドライトが必需品。

夜間釣行は暗く危ないのと、細かな作業のためにも明るいヘッドライトが欲しい。

1年以上使い続けてお勧めのヘッドライトのご紹介。


ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

クーラーとお尻 


 ウキを見つめる時間は長い。

ずっと立って釣る人もいるだろうが、まあ座るのが楽だ。

座るものは人によって違うだろう。

キャンピング用の折り畳椅子に座っている人も結構多い。

ただ、やはり荷物が増えるのは嫌だ。

また、ちょっと釣り座を離れた時に風で飛ばされることも十分にある。



ということもあって、クーラーに座るのが定番スタイルだ。

ただ、クーラーは堅い冷たい・・・

何か手を打とうなんて考えもしなかったんだが、???

みんなが考えるんなら、なんかいい商品があるんでは?と思って探してみた。



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

癒し 

 前回の釣行はせっかくのヒラメのあたりをさんざんにばらした。

2度は合わせの直後に、1度は惜しいやつでウキが海面から飛び出してからのばらし。

魚影の濃さはうれしい限りだが、一度も上げられなかったのは悔しい。



 それに加えて、大波に釣り具がさらわれるという失態も。

晩秋の大潮なので、たまにあるのはわかっていた。

クーラーボックスに座っている限りは、とっさに釣り具を抑えれば何とかなると思っていたが、仕掛けの絡みで釣り座を少し離れていた。


おかげで釣り具の補充も必要となった。

出費がかさむのは残念だが、なぜか新しいのを選ぶのも楽しみだ。


もちろん、釣行から帰宅後すぐにネットで注文。



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

ほころび 

 クーラーボックスは高い。

釣り竿やリールならお金をかけるのはわかるが、クーラーボックスにいくらお金をかけても魚は釣れん。

ただ、釣った魚をおいしく食べるためには、クーラーボックスの果たす役割は釣り具で最も重要だ。

また、竿は折れても、クーラーはそうそう壊れない


 ファミリーフィッシングのために、最も安いキャスティングの12L(?)のクーラーボックスを使っていた。

残念なのか、うれしいのかはわからんが、ほころびが出来てしまった。

DSC_1757

大したことはない。

ただ、保冷剤と魚をたくさん入れて過重が増すと、この傷がどんどん大きくなり、割れてきた。

遅かれ早かれ、天井部分から取っ手が取れてしまう。


万が悪いことに、楽天が今年最後のセールをやっているとのこと。

ダイワのHPを見て研鑽を重ね、キャスティングで何度か実物を確認。

そしてその成果を出す日は近づいていた。



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

ちょい足し 

 釣りにはまって数年。

最初はとにかくビギナー用の道具でそろえて、壊れた時にグレードアップを考える。


ファミリーフィッシング用に買ったロッドが折れ、リールは塩噛み。

釣り方もサビキからフカセ、団子、カゴ釣りなどに変わり、道具も増えていった。

クーラーボックスはさすがになかなか壊れずいまだ現役だが、何とも保冷力が心もとない。


いつも使っているのは、ホームセンターで購入した保冷剤。

DSC_1696


幾らだったかも覚えていないが、おそらく1つ200~300円だろう。


つい最近、保冷シートの加工をしてみたものの、釣行後には行きつけの魚屋で魚を加える。

もちろん氷も追加するが、12時間以上でパンパンに魚を入れると帰宅時には保冷材も常温間近。


買う気もないのに、クーラーをネットてみていると、気になるものが・・・




ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

詰めの一手 

 防寒対策のために大盤振る舞いの一張羅(いっちょうら)を手に入れた。

ただこれだけでぽかぽかであれば苦労しない。

北風と釣り  窓に結露することも増えた。寒さはこれから本番だが、夜釣りでは既に防寒対策が必要になり始めた。釣りの防寒は単に服を着こめばいいわけではない。海沿いは陸地よりも気温の変化が大きく、朝まづめに掛けて靄が出る。どんより重い湿った空気が風に乗って海岸
www.gemini-blog.com



釣り座には普段着で乗り込む。

ジーパンにトレーナーに上着。

上着を脱いでDW-1208だけでは寒い。

まだ冷気を遮るもう一声が必要だ。




ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

北風と釣り 

 窓に結露することも増えた。

寒さはこれから本番だが、夜釣りでは既に防寒対策が必要になり始めた。

釣りの防寒は単に服を着こめばいいわけではない。

海沿いは陸地よりも気温の変化が大きく、朝まづめに掛けて靄が出る。

どんより重い湿った空気が風に乗って海岸をなめると、アウターを突き抜けて芯まで冷える。


街歩き用の”普通”のアウターはウールだろうがコットンだろうが分厚ければいい。

釣り用は外気を完全に遮断するレインコートのような化学繊維が絶対だ。

ただ、真冬の夜釣りではそれだけでもダメだ。

ダウンジャケットは防寒力が強いものの表地が薄く、針や磯の牡蠣殻にでも当たれば大穴が空く。

登山用のメーカー品は防寒力が極めて高い。

雪山も環境が厳しいのに加えて、動きやすい可動性も求められる。

一方釣りは海水を浴びるので金属製のジッパーなどはもちろんだめだ。

いろいろ調べて迷ったものの、やはり餅は餅屋で行くことにした。


ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!

海釣りランキング
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

↑このページのトップヘ