関東でも春一番か?


 今日気温が上昇して、冬の層では汗ばむ様な陽気でした。

朝から風が非常に強く、全国各地で春一番のニュースがでました。

関東地方でも千葉県勝浦29.9メートルを観測するなど台風並みの強い風が吹き荒れました。
引用:http://news.tbs.co.jp

折しも3月に入り、桜の開花予想が早くも話題にのぼっており、春はすぐ近くまで来ています。

そろそろ、フキノトウやタラの天ぷらがスーパーに並びそうですね。

海水温は1か月遅れと言われますが、最新の海水温をチェックしてみました。

2/22(木) 外房近海に黒潮の帯が


 2/22は南房、外房の20km程度の沖合に19℃ぐらいの黒潮の暖流が近づいていました。

WS000204
出典:https://wwwp.pref.chiba.lg.jp/

その影響で、南房野島崎と勝浦のほんの数km沖合に黄色い17℃以上の暖流が近づいています。

一方の内房ですが、湾奥は12℃ぐらいの水色に染まっており、海水温が下がり切っています。上昇にはしばらく時間がかかりそうですね。

ただ、春一番の強い風で海水温がどう変化するのか市原の釣果に注目です。

外房は16.5℃の暖流が完全接岸


 今週末は土日共に大潮で潮はいいですね。

気温も最高が15℃前後まで上がる見込みで、暖かい釣りが出来そうです。

風は場所に寄りますが、土曜日が弱く2~3m程度、日曜日は3~4mでしょうか。

WS000244
出典:https://wwwp.pref.chiba.lg.jp/

黒潮は三宅島(画像の下です)から東に大きく蛇行した後に北上しており、先週よりは遠のきました。

しかし、暖流から切り離された17℃の暖かい塊が千倉から小湊、勝浦あたりに完全に接岸しています。

先週が緑色の15℃前後ですから2度近くの急上昇です。

春一番後で海水がかき混ぜられて、少し濁りが出てくるかもしれません。

海岸沿いの比較的冷たい海水も、かき混ぜられて上昇することが見込まれるので、いいことづくめに見ますね。

内房でも、15℃の太い線が先週より南下しており、若干ですが上昇しているようです。

総合すると、気温上昇、風は弱風、潮は大潮で、外房は海水2℃アップ

大幅に状況が改善しており、週末は久しぶりの爆釣祭りにこうご期待です。

皆さん楽しい釣りになります様に・・・


いつもの様に調査データはこちらを参考にしています









ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!

海釣りランキング
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村