外房でシマアジ・ヒラメ釣りのじぇみないブログ

穏やかで明るい毎日となれば日々是好日。外房中心に内房や川釣りを楽しむ。夏はシマアジやショゴ、冬はヒラメやアジ釣り。気長に読んでいただけると嬉しいです。

そして? 


 いろいろあるにせよ、あまりよろしくない。

世間がそうであるように、チャチャが入るとすぐに禁止だ。


どういう人が悪いか?

を考えても少しむなしい。

たった一人の悪戯で閉鎖になる。

残り99人の声はかき消される。

ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

悪いニュース 


 釣り場が閉鎖されていく・・・

つい昨年か?、館山の夕日桟橋が立ち入り禁止となった。

館山夕日桟橋先端を釣り人に開放してください!!
www.change.org


長浦も柵が出来て立ち入り禁止の場所が出来ているそうだ。

千葉と言わず、全国的な流れとなっている。


大抵の理由はゴミ捨てマナー違反だそうだが、その流れは止まらない。

逆に再開された、というニュースは全く聞かない。

これからの釣り場はどうなるんだろうか・・・


波浪続きで悶々とする中、考えた。


ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

おまけ 


 急激な水温低下濁りはアカン!

ボーズか否かにかかわる大問題だ。

風雨は濁りに大きく関係するし、強風では釣りにならん。


 それ以外の自然の要因と言えば月と潮の干満だろう。

まあ、この2つはボーズか否か程の大きな影響はないだろう。

が、釣行前も釣行中も気になる・・・


ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

80チャンネル 

 別に文句があるわけではない。

Youtubeを毎日見ていて、楽しい動画ばかりだ。

最初はYoutubeに興味はなかった。

テレビの見逃し番組を探していた程度だ。



好きなチャンネルは毎日の投稿が待ち遠しい。


最初に見始めたのは・・・  四平だ。

テレビでは見られない画角と博多弁。

バラエティーあふれるメンバーが楽しい。

気になったチャンネルは頭からすべて見ることにしている。

数十万登録以上を誇る人気チャンネルは10年程度前から始まっていて、昔の動画は画質・音質が悪い。

加えて、”典型的”な番組構成が定まっておらず、素人感が甚だしい。


それがどこからかこなれて、垢抜けてくる。

編集のカット割りやコメントの出し方、盛り上げ方などがどんどんうまくなるのがわかる。

たまに、ネタ切れ感を感じることもあるが、なぜか”テレビ番組”と違ってそこを責める気は起きない。

有名チャンネルはサブチャンも複数あるので、全なめ派の自分としてはつらい時も・・・

そんなこんなで思ったことをつらつらと。



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

それでも行くか? 


 釣れないとわかっていても釣りに出る。

それが釣りバカだろう。

竿を出さないと釣れないとはよく言ったもんだ。

ルアーマンならルアーを投げ続ける。

餌師なら手返しを続けないと釣れるものも釣れない。


 でも、本当に釣れない日がある。

そんな苦々しい経験からの教訓だ。



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

完成形 


 ロケットカゴは自作する。

市販のものはハリスの中心にプラスチックカゴ、上下にスナップサルカンのシンプルな構造。

これはこれでいいのだろうが、仕掛けが絡まる可能性が高い。

道糸、プラカゴ、仕掛けが1直線だからだ。



遠投すればするほど、この3つの飛行軌道は1直線になる。

そうすると、着水時にはプラカゴに仕掛けが覆いかぶさるように落ちる。



 釣り人に教えてもらったのが、この形。

DSC_1571

これまではこの夜光タイプをいつも選択。

これはこれで、夜間に光るので集魚効果は高いだろう。

これはこれで、完成形だ。


ただ、釣りにはいろいろ武器が必要。

そんな時にいいものを見つけた。

ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
続きを読む

PEライン 


 いつからか、PEラインを使い始めた。

ナイロンは糸癖が付くのと、経年の劣化で高切れするのが気になったからだ。

飛距離アップのために、より軽く細いラインを使いたいというのもその理由だ。


一方で、PEラインのデメリットもある。

腰が無い糸なので、非常に絡みやすく、ほどくのが非常に難しい。

ナイロンなら少々引っ張って玉が出来ても糸に張りがあるのでほどきやすいが、PEはそうはいかない。


道糸が潮に流れると、お隣さんと直ぐにお祭りしてしまう。

ナイロンは比重が重く、海中に沈むが、PEは海面に浮くために潮に流される。

お隣さんが仕掛けを回収すると、それに絡む。

出来れば潮下でやりたいが、そうはいかない。


それ以上にずっとPEに悩まされてきたことがある。



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

↑このページのトップヘ