外房でシマアジ・ヒラメ釣りのじぇみないブログ

穏やかで明るい毎日となれば日々是好日。外房中心に内房や川釣りを楽しむ。夏はシマアジやショゴ、冬はヒラメやアジ釣り。気長に読んでいただけると嬉しいです。

社会

ラジオで笑えるのは本物だから?


 子供が勉強しているときはテレビは当然OFFです。

最近は宿題をやるときも集中して静かに机に向かっていますが、やっぱりテレビが映ると気が散りますよね。そんな時はラジオをWifiで飛ばしてヘッドフォンで聴くようにしています。

 いろんな番組を聞いていますが、最近聞き始めたのはハライチの番組。お試しで聴いてみようと思ったら、毎週欠かさず聞きたくなりました。勉強する子供を横に、片付けしたり、家事をちょろっとしながら聴くんですが、ぷぷっと笑うために、子供の集中力が途切れる様で、 ”何”?って聞かれます。

 気になりますよね、そりゃ。突然ププって笑われたら、何を聴いてるのか気になるでしょうね。

 ラジオを聴くためのアプリの紹介ならこちら⇒

続きを読む

ラジオは脳独占から解放


 テレビも毎週録画してみる番組もありますが、ラジオも毎週録音して聞くようにしています。

 テレビは映像があるため、見始めるとずっと見続ける、画面にくぎ付けになります。それだけ”見る”ことに人間は集中してしまうんでしょうね。

 一方でラジオは耳で”聴く”ことに集中するものの、テレビよりも、脳の占有率が小さくなります。感覚でいえば半分程度かそれ以下でしょうか?そうでなければ、ラジオを聴きながら運転しているドライバーは事故だらけになってしまいますよね。

 何か作業をしながら片手間に聞けるのが気持ちいいです。

 ラジオを聴く人は特定の人以外はあまりいないかもしれませんが、一旦聞き始めるとテレビと同じ様に、毎週聞きたくなりますよ。必要なのはパソコンで、スマホがあるともっと便利です。

 ラジオを聴くためのアプリの紹介です⇒

続きを読む

 どがらじは完成度が非常に高いです。パソコンでラジオを聴く、番組録音をするという意味で、誰もが望む機能・便利さをクリアーしています。画面のデザインも洗練されていて、直感的な操作でやりたいことはなんでもできますよ。

 どがらじの紹介はこちらへ⇒



そんなどがらじでも、外出先への録音番組の持ち出しが最後の問題です。

どがらじのかゆーいところ
  1. 外出先にラジオファイルを持ち出せないこと


 どがらじで簡単に番組録音ができるからこそ、スマホに持ち出して外出先でも聞きたくなってしまいます。

続きを読む

 radikoolのいけている点をお話ししましたが、ちょっと”かゆーい”ところがまだあります。

 かゆーいところはこちら⇒

radikoolのかゆーいところ
  1. 予約録音に失敗することがあること


 うーーん、やっぱりかゆいですね。後一歩なんですが、自分のせいなんですが、それでも録音できなかった時はこのツールで解決しましょう。このツールも簡単です。

続きを読む

 我が家の子供も毎週、サザエさんを録画して楽しみに見ています。
そんな、サザエさんですが、東芝のスポンサー降板に伴い、新スポンサーが決まりました。

東芝は長年務めていたTVアニメ『サザエさん』のスポンサーを、今年3月末で降板することになったが、共同通信によると新スポンサーとして「アマゾンジャパン」「西松屋チェーン」「大和ハウス工業」が決定した。
※「財経新聞」より引用

単独スポンサーではなく、3社共同となりました。今どきは独占スポンサーは難しいのか、その価値はなくなったんでしょうね。(ふしぎ発見も日立単独でなくなりましたし)



東芝は長年務めていたTVアニメ『サザエさん』のスポンサーを、今年3月末で降板することになったが、共同通信によると新スポンサーとして「アマゾンジャパン」「西松屋チェーン」「大和ハウス工業」が決定したといる。
www.zaikei.co.jp
続きを読む

 今年も東京マラソンの季節がやってきました。

2007年から始まり、もう10年以上になるそうですが、タレントが出場したり、抽選の倍率も上がったりで盛り上がりを見せています。

 ジムに通って体を動かす人が周りにはものすごく増えていますが、私は運動はほとんどしません。車で行かなくても、歩いていける距離なら、散歩がてら歩きを優先することはありますが、やはり定期的な運動はしないといけませんね。
続きを読む

 夢の戸建て住宅を新築するとなると、他人事であってもワクワクします。

 昔は家を建てるのも3カ月とか半年なんて期間をかけてゆっくりでしたが、最近は部材は工場で加工されて、現場は組み立てるだけ。大工さんがのみとかんなで材木を加工するなんて今では珍しい光景かもしれません。

 木材の接合・固定は釘が常識だったはずが、今では釘を打つ音も聞こえきません。大きなホッチキスみたいな道具を連射してグザイを柱に固定していますね。ガンタッカーという名前みたいです。
続きを読む

↑このページのトップヘ