アジでは物足りない・・・


 最近はアジの釣果が落ちています

一時はアベレージが20cm以上にまで上がってきてたんですが、ここ最近はサイズが伸び悩んでいます。

春に入ってサイズアップを期待していたのに残念です。

ただし、海水温の上昇に比例してサイズアップしている可能性も捨てきれないので、もうひと段階の海水上昇があれば・・・ でも、デカアジは深場かもしれませんね。

もう少し水深の有る場所に行った方がいいかもしれませんね。

前回は今年初めてのマトウダイをゲットで大満足釣行でしたが、今回はどうなりますか。

前回のマトウダイ釣行はこちら⇓
朝まづめで50匹目標 春爛漫で暖かくなってきてますが、前回の釣行当日は低水温で釣果がのびませんでした。サイズが少し上がってはいるものの、真夜中と朝まづめ終了後はぱったり釣れないので、今回もそんな釣果を想定しつつ。事前の予報では南風の微風で、14℃の陽気。
www.gemini-blog.com

やっぱり、ヒラメやマトウダイなんかのビックゲストに期待の春釣行です。

海水温は低めの厳しいコンディション


 夜中の気温は10℃を少し下回るぐらいで、風は北風3~4m予報

真冬釣行と同じ格好で来ているので、全然寒さは感じません。

DSC_0944

快晴の夜空に満月なので、アジ釣果には暗雲が立ち込めます。

DSC_0942

緑色の電気ウキを投入してまったり待つものの、やはりあたりはありません。

ウキがグッと下がってやっとアジ一匹を釣り上げますが、何ともミニサイズで先行きが不安ですね。

DSC_0945

海水温は11℃ぐらいでかなり低め。ここ最近のぽかぽか陽気にしてはかなり低めで、北風による直接的な低下と、黒潮が房総から離岸してしまったのでしょうか?

海水温が低い時は如実に釣果が上がらないので、参りましたね。

上げ潮で潮は動いているし、アジは釣れているので必ずいるはずですが、やる気が全く感じられません。赤タンを付けてもあまり効果があがりません。

朝まづめで時合到来ですが・・・


 真夜中の反応がずっとない時間が続きます。1時間待っても待っても無反応、2時間待っても反応なし。そのうち、コマセを詰めるのが面倒になります。

日の出の1時間前ぐらいから朝まづめの地合いが始まるので、朝の3時から4時ぐらいが一番つらい時間です。

隣の釣り人も仕掛けを引き上げて、クーラーの上で仮眠開始。気持ちはわかります。

何とかこの時間を有効に使えないか、他に釣れる魚が居ないのか探さないと、持ったないですね。

この日は朝まづめに突入した後もペースが上がらず、釣果がのびません。

隣にいる釣り人も同じ状況で、ぽつぽつしか釣れていません。

そんな時に、隣の釣り人の竿が大きくしなっています。連掛けではないしなりで、リールの巻き方も丁寧でゆっくりなので、アジではないのがすぐにわかります

当人はわかっていませんが、横目で見る私にはわかりました。明らかにマトウダイです。

結構な引きですが、青物ほどではないし、道糸が左右に動いているのでヒラメではありません。

本人は海面に上がったその姿に驚いていますが、引き上げにもたついているのでばれそうです。

見る限りたもがないので、代わりにたも入れしてあげることに。

御本人も、たもが無くて困っていたそうですが、底で困ったのは私の方!!

気付けば私のウキも完全に海中の中で見えません。

竿を上げてみると、アジの連掛けでない重さで、ヒラメかマトウダイか!

リールを引き続き撒いていくと、海底にひきづり込む様なヒラメの引きではないので、マトウダイなんでしょうが、隣の人がマトウダイを取り上げてくれません・・・

サビキにかかったマトウダイなんで、サビキ針がタモにかかってタモが空きません・・・

こちらもマトウダイが掛かっていて、これがばれたらどうすんの!!

そのうち、海面に上がってきたのはやっぱりマトウダイ

こっちも大変なのが分かったみたいで、隣の釣り人も急いでタモを開けてくれて、すかさずタモ入れして無事ネットイン。ホッとしましたよ、これでばらしたら恨みますよ!

DSC_0949

重さは1kgにほど遠く、775gですが待望のマトウダイです。

DSC_0947

サイズも前回から少しサイズダウンで39cm。マトウダイは40cmが平均的なサイズなので、ちょうどアベレージサイズですね。

それにしても、ヒラメのいかついあの顔と比較して、マトウダイの間抜けなこと。すっとぼけた顔してますよね。

ただし、マトウダイを釣り上げて10分たったでしょうか、完全に時合も終了となりました。

DSC_0951

クーラーの中も、マトウダイ以外のアジは数も少なく、サイズも小さく残念でした。まあ、真っ金・金の黄金アジですから、味は折り紙付きですが。

マトウダイさまさまの釣行となりました。

DSC_0950

気温は火が出てもそれほど上がらず、12℃ぐらいでしょうか。

気温低下は水温低下につながるため、釣果は下がってしまいますね。やはり気温も水温も高いに限ります。

岸壁を除くと、アメフラシがたくさん。春の風物詩ですね。たもですくってみると紫色の汁が出てきます。子供と少し観察して海に戻してあげました。

DSC_0955

もっと大きなカニなら良かったですが・・・

確実に海の中の季節も完全に変わってきましたね。イワシや海タナゴも上がってきますし、内房ではサバもサビキにかかり始めているそうですね。

DSC_0957

帰りがけに立ち寄った菜の花畑です。臨時駐車場が目に入って立ち寄ってみたらビックリの景色でした。

いすみ鉄道の両側に広がる菜の花畑で、取り鉄の皆さんが三脚を立ててシャッターチャンスを待っていました。

私は眠気覚ましに立ち寄っただけなので、写真を撮ってすぐに撤退しました。

DSC_0961

本日の釣果はマトウダイ1匹とアジ22匹でした。アジは以前よりサイズダウンして17cmぐらいでしょうか。

DSC_0962

何とかゲットしたマトウダイです、美味しくさばいて食べたいと思います。

次もやぱりヒラメかマトウダイを狙いたいですね。








ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!

海釣りランキング
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村