朝まづめで50匹目標


 春爛漫で暖かくなってきてますが、前回の釣行当日は低水温で釣果がのびませんでした。

サイズが少し上がってはいるものの、真夜中と朝まづめ終了後はぱったり釣れないので、今回もそんな釣果を想定しつつ。

事前の予報では南風の微風で、14℃の陽気

前回の27匹アジ釣行はこちら⇓
夜釣りでも10℃を切ると・・・ 日中の気温も順調に上昇して、最近はエアコンをつける必要もないほど。夜も掛布団に毛布だと、暑いぐらいで、夜中に外出しても肌寒さはほとんど感じなくなりました。前回は夜間のぽかぽか釣行で釣果も上々、74匹にはまずまず満足。3月
www.gemini-blog.com


ヒラメの顔が見たいところですが、最後に釣れたのは3月上旬。

アジ38匹に海タナゴでは終わりません! 以前の記事でアジ38匹の釣果をアップしました。少しサイズが上がったとは言え、これだけでは寂しいですよね・・・房総・外房釣り いい濁りでアジの釣果は38匹。ゲストで海タナゴ・・・ : 外房でシマアジ・ヒラメ釣りのじぇみ
www.gemini-blog.com

最近は朝まづめの時間も短く水温も上昇。泳がせの時合も短い気がして、釣れる気配があまりないんですが・・・

ぽかぽかの深夜釣行


 夜中の気温は13℃予報

それに加えて南風なのでぽかぽか陽気、快適なのにびっくりです。

完全防備の防寒対策で乗り込みましたが、真夜中に既にじとっと汗をかくぐらい。

DSC_0890

今日は深夜からの月は出ないので、まっくら。

私の経験では、夜釣りに満月は明るすぎて相性が悪い気がします。警戒心が上がって、サビキの疑似餌がはっきり見えすぎるんでしょか。

一方で真っ暗すぎるのもあまり・・・

波もほとんどなくて、凪状態。釣れる気配があまりない、少し心配な雰囲気。

サビキ投入後も反応が無い時間が続いて・・・

DSC_0891

こんな変わったヒトデがサビキの針にかかるぐらいで、なんか変。

朝まづめまでは眠気に襲われて大変。

ぽつぽつアジが上がっていたところ、大きくウキが沈んでいつもと違うあたり!

外房の高級魚はヒラメだけじゃなく!


 朝まづめにサビキにやっとアタリが出てきました。

手返しよく、取り込みを繰り返すことしばし、日の出後に少し時間が経った時に来ました!

追い掛けのためにも、最初のあたりから少し時間を空けて取り込むようにしていますが、その時も浮きが完全に海中に消えました。

こんな時は3連・4連の大漁か、ヒラメを狙った大物。根掛りもありますが・・・

引き上げることしばし。ずん、ずんと言う引きが伝わってき始めました

連掛けとは違って、大物のあたりが伝わってきます。やったヒラメか?と思うんですが、ずん、ずんの間隔が短いんです。

そろそろウキが見えてくる頃合で、道糸が左右に動き始めました。

ヒラメは海底への真下の引きですが、左右に動くのでドキドキと胸が鳴ります!

ウキが見えた後に、魚体が見え始めたところですが、やはり魚体が真横から見えます。

ヒラメの様な茶色・グレー系ではないベージュ系の魚体です、なんか見たことがある!!

背びれが南方の魚の様に極端に長くて、胴体に真っ黒い1点の斑点、マトウダイです!!

海面に上がった魚体の口に、アジが入ったまんま、早くタモ入れしたい!

っと、思った最後、マトウダイがアジを放しました!! ばれた!

慌てて乱暴でもいいからたもの中に魚体を入れて、ぐっと持ち上げたところで何とかネットイン。

1秒ぐらいは完全リリース状態でしたが、魚もびっくりしたのかほとんど動かなかったのが幸いでした。

DSC_0894

きました、高級魚マトウダイ!!! 堤防からこんなのが釣れるんですか!!!

この口が特徴の一つで、尺アジでも口に入る巨大さ。

DSC_0892


下あごが完全に胴と離れてますよね。これが口の稼働の広さの秘密かもしれませんね。

DSC_0896

サイズは41cmちょっとでしたが、感慨に浸る場合ではありません。次に備えてすぐにサビキを投入。

ウキは下がりますが、追い掛け・大物狙いですぐに上げない。

その間に、えらをハサミで切って血抜きに入ります

また完全にウキが下がったので、竿を上げてみたところ、左右に道糸が走り始めました。

また、マトウダイだ!!!

ヒラメはしっかり針掛けされることが多いので、焦る必要はありませんが、マトウダイはあの大きな口に”加えている”だけなので、サビキ針が口掛りしにくいみたい。

釣り上げたマトウダイも最後、ばれましたしね。

と言うことで、少し早めに上げ始めたんですが、海面まで後1mで、またアジを放してしまった!!

今度はさすがにタモ入れ出来ないので、完全にばれてしまいました・・・・

DSC_0899

帰りの車でも、2匹目を逃したのが残念で残念で・・・ 2匹いれば、刺身以外にも楽しめたはず。

でも、ヒラメが釣れなくなって寂しいところ、こんな高級魚まで堤防で釣れる外房の海って最高ですよ。

マトウダイなんて、魚屋でも扱っているところもないぐらいの高級魚ですから。

帰宅後に重さを計ったところ1kgオーバーの大物です。

DSC_0902

40cm・1kgオーバ―の大物なんで、捌くのも楽しみです。

アジも結構釣れていて、満足の釣果はこんな感じ。

DSC_0907

手前右下にバットにはイワシが2匹。サビキで釣れる魚が変わってきたところに春を感じますね。

やっぱりGWあたりからはイワシや小サバ一色で、餌釣りなんかまったくできなくなりますからね。

サバやイワシとなるとイカがよく釣れ始めますね。行きつけの堤防はまだ墨が掛かっていないので、イカは釣れてないようですが。

アジ64に初物のマトウダイ1の楽しい春の釣りになりました。

今度もマトウダイは狙っていきますよ!!







ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!

海釣りランキング
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村