昨年の11月ぐらいからでしょうか、野菜の高騰が続いています。

nabe


 昨年の夏の8月にほぼ日照の無い日が続いた結果、野菜の作付に影響が出たんでしょうか?
11月からは、ほうれん草といい、小松菜といい、200円を超え、キャベツは400円、大根も300円と、普段なら100円前後なはずで、なかなか手が出ないです。
 お鍋をしたくても、白菜も大根も水菜も春菊も軒並み高くて、全てかうと1000円を超えてしまいます。こんな高級な鍋もないでしょうと言いたいくらい。加えて、商売とはこういうものなんでしょうか、キノコまで値上がりしています。

yasai

 シイタケなら露地栽培もあるのでわかりますが、しめじとマイタケなどは工場での生産のはずで、天候の影響は受けないはずなのに、いつもが100円~120円のところ、150円~200円になっています。肉は値段が変わらないのに、野菜だけ高騰すると、野菜炒めも作るのに気が引けますね。一応、根菜類の中でジャガイモやニンジンはあまり影響を受けていないみたいですが。

 と言う状況が2か月以上続いていましたが、近くのスーパーで葉野菜が150円前後で出てきました。ちんげんさいとほうれん草をさっそく買いました。状況は改善傾向なんでしょうか、これから改善が続くことを期待します。その横で白菜もキャベツも400円で売ってはいましたが・・・

 もやしを買うしかないですかね。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村