闇夜  

 最近は月明かりに邪魔される。

月明かりが強いと釣果は下がる。

満月に近く、雲が無いと極端に釣果が下がる。


今日は月が出ていない。

久しぶりだ。

ただ一方で寒波襲来が気になる。

外房でありながら最低気温が6度予報。

当然ながら、海水温は急激に低下する。

こういう時はきびしい・・・



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

大潮 

 大潮だ。

日付が変わる頃は干潮だが、潮は大きく動くということだ。


カレンダーではまだ平日だが、車が多い。

いつもと同じ時間の移動ながら、田舎道に5台以上の車が前を走る。

田舎道だからこそ・・・ ゆったり走る車にイライラする。

もう帰省が始まったんだろうか・・・・

年末年始は釣り人が増えて釣行はしばらく休みか・・・


現地に到着すると、先行者の車。

釣り座の確認のために先行者としばし談義。

「夕まずめ後の2時間程度だけで、それからぱったりじゃ」


そうですか・・・

サイズは20cm前後で10匹ぐらいだろうか。

ど干潮で水位が低い。

釣り座から海面が非常に高く感じる。


鼻水を垂らしながら、「納竿です」とのこと。

場所は空いたが、状況は厳しそうだ・・・

他に釣り人は無し。

状況は厳しそうだ・・・



風は弱いが冷たい

最初はいつも通りカゴ釣りだ。

アジがつれたら泳がせだが、根掛かりが気になるぞ・・・


1投目・・・・

2投目・・・

30分後、1時間後・・・・


心配は杞憂だった。

エサは取られるが何も掛からん。

アジも掛からん・・・

泳がせもできん・・・


休憩 


 寒くてつらい。

おまけに釣れん。

ここから、休憩すること3度

15分試して、30分休憩・・・・

15分仕掛けを投げて、休憩・・・・


今日の清掃活動は缶コーヒー1本

ゴミが無いと、ごみを捨てずらいのだろうか!?

または、風が強くて飛ばされたのか!?

はたまた、皆さんいい人なのだろうか!?

釣り人が少ないだけか!!?!?!



DSC_1874

必殺技の白い粉を取り出してみたものの・・・


休憩を3度取って、時計を見ると日の出まで2時間・・・


あかんぞこれは。



ちょっと、誘いをかければどうじゃ?

投入後にコマセを出すしゃくりに加えて、さらに10秒でしゃくり。

おれおれ、おいしそうなエサじゃぞ!

さあ、食え



お!!

ウキが下がったゾ。

さすがわしじゃ。


小さいが、確かになんかついておる。

なんかついておるが ・・・・  このプルプル感はいかんゾ!


このプルプルはアイツかもしれんぞ。

アイツは嫌だが、あたりが小さすぎて正直ナニモンかもよくわからん。


DSC_1875

おまえか~い!!


ふう。

休憩するか・・・



いやいや、それもいかんぞ。

今日は休んでばかりじゃ。

これを休んで、寝過ごしたら朝まづめが台無しじゃ。

粘って、粘って・・・・




状況は変わらず。

DSC_1876

おまけに海藻が掛かる。

いつもは掛からんから、前日に海が結構荒れたんだろうか。

とにかく風が冷たく、海水もぬくもりを感じんぞ。

急激な水温低下はつらいな・・・


生きアジも掛からんとなると、泳がせもできんぞ。

そうすると、ヒラメも狙えん!


DSC_1877

お前はいらん!


こんなに釣れんとは困ったもんじゃ。

日の出まで40分。

そろそろなんかこんかのう・・・


んっ…!

ウキが沈んで・・・

やっとアジか!?

ウキがに急に動いたぞ!!!

それも激しい。


アジにサメでも食いついたんか?

大あわせは要らんが、竿を立てると結構引く。

何つううか、下ではなく横によく動く


ボラならもっと引きが強いし、尺アジなんか掛からんだろう。

とりあえず、ドラグを少し緩めて丁寧に寄せてやろう。


ポンピングはせず、ドラグだけでテンション調整じゃ。

引かん時にリールを回して回して。

相変わらずウキは出てこん。


それにしても左右によく動くな。

んっ・・・ か。

尺ぐらいのサバなら、日の出前に釣れたこともある。


そろそろウキが見えたから、魚影が見えるじゃろう。

おっ、白いぞ。

大きめのサバか。

一応、タモを準備してランディングじゃ。

4号竿なんで竿を立てるとテンションが強すぎてばれそうじゃ。


でも竿を立てんと近くに寄せられん。

バシャバシャよう動くし、タモ入れ直前にまだ左右に動く。

タモに入ったゾ!!

と思った瞬間、また逃げよる。


ええい!! しっかりタモに入らんか。

竿お立てて、もう一度じゃ。


ブチっ!!

あ・・・・・

まあ、サバじゃから・・・


ええか・・・ !?!

鯖か?

それにしてはでかいぞ。

それに、サバの背中は黒いぞ。



仕掛けを見ると針が切れとる。

ハリスは2号

乱暴なやり取りだったにせよ、2号が切れるのは結構でかいな。



仕掛けを直して、同じ場所に再投入。

ズボっ、 ギュ~~ん。

またに動き始めた。


これは、いかんぞ。

正体を確かめんと、次につながらん。

サバならサバでいいが、相手を確かめるぞ。


前回同様ドラグを緩めで、リールをキュルキュル。

やっぱり細長いやつで、白いぞ。


もしかして、もんか!?

だとすると・・・・

ランディングは手を抜かずに、海面に近い場所まで移動。

シュルシュル・・・ タモを出して。

ズボっ。

よし、ネットイン。


やっぱりサバではないぞ。

この色はやっぱり!!

DSC_1878

41cm。

それにしてもこいつは・・・・

ヒラマサ、かな・・・

全体的に細くて、胸びれが黄色い線上。

そして、口角が丸い。


とすると、ばらしたやつもヒラマサか・・・


やっぱりランディングは丁寧にせんといかんぞ。

まあ、おいしいお土産が出来た。

次じゃ次。


それにしても、急激に潮が澄んできたのう。

DSC_1879

ここ最近の気温の低下のせいで、濁りがなくなってきたな。

これは、釣れんようになるぞ。


結局アジは掛からん。

コマセ用のアジのアラが無駄じゃ。


ヒラメが釣りたいとなると・・・・

DSC_1880

こうじゃ。

こんなんで釣れるほど甘くないだろうが、こうせんことには泳がせが出来ん。



・・・・

まあ、釣れんぞ。


二匹目のどじょうも掛からず、納竿じゃ。



ヒラマサが釣れたとなると嬉しい限りじゃが、アジ0はいかんぞ。

せっかくの闇夜・大潮ながら、干潮の時間が長く、寒波がダメ押しじゃった。


ずっと寒いならいいいが、急激に寒くなると、ショアから魚が遠のいてしもうた。


まあ、落ち着けば戻ってくるじゃろう。


こうなると、ヒラメだけじゃなくヒラマサも狙うかのう。

シマアジはもうアカン、ヒラマサでええぞ。

(簡単に釣れるか!)


DSC_1882

軽い! 大鯖か!?

今度はせめて、1kgを釣ってこんといかんぞ。

DSC_1885

た・ま・ご。



よし、次の目標は・・・

アジを釣って、夜釣りでひらめに、朝まづめでヒラマサじゃのう。

うっひっひ・・・・

おまけにシマアジまで連れたら、出来すぎじゃのう。

ひっ、ひっ、ひっ・・・・

(アホかお前は!)



これで今年の釣りおさめじゃ。

まだまだ海水温は下がっておらん。

後1か月は何とか釣りになるかのう・・・

 

ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村