詰めの一手 

 防寒対策のために大盤振る舞いの一張羅(いっちょうら)を手に入れた。

ただこれだけでぽかぽかであれば苦労しない。

北風と釣り  窓に結露することも増えた。寒さはこれから本番だが、夜釣りでは既に防寒対策が必要になり始めた。釣りの防寒は単に服を着こめばいいわけではない。海沿いは陸地よりも気温の変化が大きく、朝まづめに掛けて靄が出る。どんより重い湿った空気が風に乗って海岸
www.gemini-blog.com



釣り座には普段着で乗り込む。

ジーパンにトレーナーに上着。

上着を脱いでDW-1208だけでは寒い。

まだ冷気を遮るもう一声が必要だ。




ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

ダウン最強説 


 インナーの上着はユニクロのウルトラダウンだ。

あくまでインナーなのでフードは無し。

丸めると専用バックに小さく収まるのが最高だ。


ただでさえ冬場の荷物は服でいっぱい。

家から着込んでいくわけにはいかない。

車の中で汗だくになるか、眠気に負けて事故ってしまう。



 パンツはコットンの厚手の防寒パンツだった。

これはこれでいいが、なんせ分厚いのが嫌だ。

荷物のかさが増えるのと、着込むと下半身がパンパンでパンダになる。

そういえば、と思って衝動買いしたものが一つ。


わざわざ厚手のコットンパンツではなく、パンツもダウンにすればいいではないか。

早速ユニクロを除くが、なぜ今まで買っていなかったのかが分かった。

ユニクロは売っていないのだ・・・
(あまり売れないんだろう・・・ 普段着でダウンパンツはかっこ悪すぎる)

ダウンパンツは普段履きにはかなりかっこ悪い。


ただ、冷気を遮断できるので防寒力が強く、軽い!!

使い終わった時には専用袋にギュッと押し込めると何とも小さくなってくれるからなおうれしい。

ジーパンの上に重ね着するのでワンサイズ大きめにし、足元がファスナータイプに。



DSC_1702

このコンパクト感は気持ちいい。

簡単に収納できる防寒ウェアの下に切るので汚れることもない。

手洗い可能なものを選んだ。

シーズン終了時に洗えば手入れも簡単。


実際に釣行で使用すると、下半身だけがこたつの中にいるぐらい暖かい。

加えて軽い。

ダウン素材なので締め付けがなく、もこもこもない。

これはいい!!

インナーとして切るので汚れることもないので、復路に社内で乾かして帰着後にクルクルポン。

小さく収納して車で保存、簡単だ。


防寒は足元から 


 忘れちゃいけないのがソックス。

ひざ下のショートブーツの中は2重ソックスでしのいできた。

これでも問題ないが、どうせなら1ランクアップを目指したい。

こういう時に役に立つのはamazon。

防寒ウェアを見ていると関連商品を推薦してくれるのが便利だ。

以前、クーラーボックスを探していて、LOGOSの保冷材にたどり着いた。

今回も防寒ソックスにひきつけられて衝動買いだ。


 単なる厚手のソックスではない、新しいのがこれだ。


一方これはウェットスーツ素材で、外気を完全に遮断してくれる。

生地も厚手で2.5mm。

DSC_1718

この素材感は、身近にはあまりない。

ウェットスーツとしか言いようがないが、ウェーダーも同じかもしれない。

内張りも起毛加工などはない。

サイズはLLとした。

最初から重ね着するのがわかっているので、1サイズ上がいい。

実際に着用してみると、LLで正解だった。

収縮性が高い素材だが、締め付け感もある。


通常サイズ、ショートサイズもあるが、厚みが薄いのが心配でロングを選択。

ロングなので重ね着するときに工夫が必要だ。


通常と同じく、ソックスの上部をもっって引っ張り上げると中のコットンソックスが摩擦でずり上がる。

くるぶしから上の生地を押しつぶしてかかとまでフィットさせてからすねまでたくし上げるとちょうどいい。

DSC_1719

実際にこれを釣行で着用すると、足元は寒さを全く感じなくなる。

おまけに2.5mmの厚手なのでゴムブーツに完全フィット。


これだけの装備をそろえれば、数年の更新は必要ないだろう。

いやむしろ、これ以上の装備はもはやないのではないかもしれない・・・





ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村