魚がうまい! 

 もう若くはない。じじいでもないが・・・

肉もまだまだうまいが、毎日食べたいのはやっぱり魚だ。

魚料理は何でも好きだが刺身にあぶり、煮物に塩焼きが定番だ。

白子は天ぷらがうまいが、カレイを買えば・・・・

天ぷらもうまいが、ほぼ毎度煮物だ・・・


 釣ったアジは毎回刺身かなめろう、サンガ焼きぐらいしかないが最近ハンバーグを始めた。

デミグラスソースをかければ、思った以上に肉とはわからない。


行きつけの魚屋は結構安いのでついつい買いこんでしまうが、白身の魚だと刺身ばかりで家族も飽きている。

こちらは飽きることもなく、なんでもおいしんだがそうもいってらんない。

変わり種と思ってふと思いついたのが鯛茶漬けだ。


ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

高級出汁 


 余った刺身はいつも漬けにする。

漬けのまま食べるのもいいが、たいていは翌日のお茶漬けに変わる。

甘じょっぱいイカの沖漬けの素を作っておいて、それを使う。

その甘じょっぱさに、お湯で湯引き状態の魚の脂がお茶漬けになると家族受けがいい。


 困った時は鯛をよく買うんだが、せっかくの鯛の刺身を漬け茶漬けはさすがにもったいない。

せっかくなら本格的な鯛茶漬けにしなければ。


ネットを見ると、ゴマダレにだし汁で頂く鯛茶漬けが乗っている。

これだと思ったが、だし汁ならとっておきのがあるんじゃ。




一度この出汁を使ってからは、世によく言う「これ以外はダメ」状態だ。

どれだけ上等な鰹節を使っても子のアジは出せないだろう。

素人では絶対に出せないアジだ。


 福岡の会社らしく、あご(トビウオ)だしが入っている。

あごにイワシにカツオ、昆布が入っているんだが、これで取った出汁はそれだけでごくごく飲める。

水筒に入れて持ち運びたい。


味噌汁ごときに使うのはもったいないが、もうワンランク上の料理には絶対にこれを使う。

おでんの出汁は絶対にこれ!!

これで煮た大根は本当にうまい。


使い方も普通のだしパックと同じで何も難しくない。

少々煮立たせすぎようが、何をしようがうまい以外ない。


出汁に薄口しょうゆやみりん、酒を加えたら高級な味しかしない。

amazonのレビュー結果を見てほしい。

100件以上のレビュー結果で評価が5ばかりだ。

評価3の理由は”おいしいが、ちょっと高い”とのこと・・・

これほど評価の高い商品もそうそうない。


ただし、問題は”ちと高い”ことだ。

30袋で約2000円以上となると、二の足を踏む値段だ。

ただ、一度これでおでんを作ってしまうと、もう戻れない。


なんせ、「まずは大根を煮て、お試しください。」と言っているぐらいだ。


「茅乃舎だし」をはじめとした人気の調味料や、福岡の里山に構える自然食レストラン「茅乃舎」、全国の店舗に関する情報をお届けします。
www.kayanoya.com

まいどパッとしないものを使うなら、”ここぞ”の秘密兵器には少しお金をかけてもいい。


寒くなってからもう3度おでんを作った。

大根を2本勝ってきて、面取りをする。

3分ほどに出して出汁は出来上がるので、みりんと薄口しょうゆを加える。

初日に大根とこんにゃくを煮込んで一晩置く。

次の日に食べる分の大根・こんにゃくを鍋に残して揚げ物、ゆで卵などを加える。


もちろん、揚げ物に添付のだし汁なんて使わない。


困ることが一つ。

子供がだし汁ばかりを飲んでしまうので、次の日のだし汁が少なくなってしまう・・・

DSC_1699

2日目のおでんなので、揚げ物から出た油で出汁が濁った。

逆に二日目の揚げ物は出汁がなじんでうまいぞ。



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村