外房でシマアジ・ヒラメ釣りのじぇみないブログ

穏やかで明るい毎日となれば日々是好日。外房中心に内房や川釣りを楽しむ。夏はシマアジやショゴ、冬はヒラメやアジ釣り。気長に読んでいただけると嬉しいです。

あじ釣行記

ぽかぽか 


 まだ夜は寒い日も多いが、日中の気温が20℃近くまで上がる時もある。

日差しが出ると、快適そのもので社会の混乱を忘れてしまいたいぐらいだ。


こうなると夜釣りメインでもかなり楽になってきた。

それでも朝方の底冷えは少し厳しい。

GWを過ぎると朝まづめ以降は小鯖の大群にやられる。


まあ、アジはそこそこ釣れて飽きないので泳がせのあたりを待ちたい。


 いつものドライブも外気温がかなり高い。

そして、月明かりが田んぼにの様に反射する。

既に田んぼに水が入ってきたようだ。

早場米の田植えがもう始まったようだ。

自宅の近くの田んぼはGW明けとなるが、外房では1月早く田植えが終わったようだ。


ちなみに、執筆中に緊急事態宣言が出された。

前代未聞とはこのことだが、”当たり前”が当たり前でない社会はなかなかスリリングだ。

逆に言えば、戦前・戦中の社会とは考えるだけでも恐ろしい・・・


(最近は”第二次大戦以来”とよく聞くが、よくぞそんなことが言えるもんだ・・・

 空から爆弾が降ってきた時代と比べるとは・・・)


ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

春告魚 


 春告げ魚と言えば、メバルと相場は決まっている。

なぜ年中釣れるメバルが春告げなのかは知らない。

乗っ込みの鯛・黒鯛やサヨリだって春によく釣れるが。


いつもの釣り場には春先になると乗っ込みのチヌ狙いのコマセ師がバッカンを並べる。

結構浅めの水道ながら毎年狙っているんだろうから、釣れるんだろう。

サヨリも岸壁にずらりと釣り師が並んぶのを見かける。


どちらも狙わないが、私はやはりマトウダイを狙いたい。

あのでかい口に丸のみしたマトウダイの引きは面白い。

表層近くを泳ぎ、引きはボトムではなく横だ。

ヒラメとは明らかに違うし、よく逃げ回る。

大きな口に丸のみなので、針がのどに掛かることが多く、針外れも多い。

早めにタモ入れしないと、ばらすとすぐにスレてまづめは終了する。


もうそんな季節だ。



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

谷間 


 春は風が強い。

三寒四温で北風と南風の戦いだ。

谷間予報を見るとうずうずするが、直前になって変わることもよくある。


そういえば、近所の田んぼにつくしを取りに行った。

雰囲気はいいが、どうも雰囲気が違うな・・・

と思っていたら、すでにスギナが大量に出ていた。

今年の春は早いらしい・・・

朝まづめ終了後は・・・ 今回の釣行、前半戦の朝まづめははアジ20匹で終了。思ったより早く時合が終わるので、まずいなと思いつつ次の地合いを待つことに。前半戦の記事はこちらへ⇓房総・外房釣り 春一番の後は濁り強め、朝まづめでアジ20匹 : 外房でシマアジ・ヒラ
www.gemini-blog.com


そういえば、3月上旬であればひじき漁も行われたはずだ。

もうすっかり春なんだ。

そろそろ釣果が上がってくるころだ。

YoutuberもDIYや管釣り、タックル紹介で食いつないでいるが、そろそろ大物動画も出てくるだろう。

ブログやTwitterの釣行記もそろそろ活気を帯びてきてほしい。



ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

波浪注意報 


 なんだ、この波浪の連続は!!!

1月の釣行では濁りでアジが全く釣れず惨敗だった。

気温・水温の低下は厳しいが、濁りが出ると釣果は限りなく0だ。

無題1

週の頭に波浪警報から注意報に変わったものの・・・

無題3

またまた波浪注意報が発表じゃ。

こんな時に魚はどうやって飯を食っておるんじゃ?


こうなると我慢!

たまに波浪がとけても翌日の釣行は無理だ。

どうせ濁りが取れておらんじゃろう。

そろそろいいか?



と思うと最低気温が2℃・・・

外房で2℃とは・・・

海沿いで湿った風なら朝まづめの体感はマイナスじゃろう。


やはり釣りフェスとか言い始めると釣りにならんのう・・・


ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

初冬 

 気温が下がってきた。

防寒着をパワーアップしたので非常に暖かい。

フル装備の内、まだダウンジャケットを使うことがほとんどない。

使うと汗をかいてすぐに脱ぐ。

真冬はまだまだ通り。

されど風が出てくると手が冷たい。

雨が降ったりすると全く太刀打ちできないだろう。


もちろんそんな日に釣行に出ようとは思わない。

最近の天気予報は大枠はよく当たるが、1時間予報となると変動が大きい。

雨が早く降り始めたり、風が予報より強かったり・・・

冬の釣りに、雨風は非常に厳しい。


これまでなら往路のトランクでの解凍で間に合っていたオキアミがなかなか融けなくなってきた。

出発前の数時間に冷凍庫から取り出しておく。

前回の釣行で効果絶大な集魚剤も見つかった。

今回もそいつがどの程度役立つか、確認しよう。




ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

逃がした魚は? 

 7号のハリスがスパッと切れた。

どうだろう、7~8割はヒラメだと思っている。

バトルは短く、あたりが出てから10秒ほどだろうか。

あっという間に、ノックアウトされてしまった。



 カゴ釣りは相変わらずあたりが遠い。

おじちゃんは何度も竿置いてあきらめている。

月は満月に近く、空には時々うっすらと雲が出る。

が、月明かりはほとんど変わらない。


15分ほどおしゃべりをしては、仕掛けを入れてアジの回遊を確認する。

そんな時間が続いたある時・・・

ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

うらめしや 

 風が強い。

前回はしてやったりでヒラメゲット。

この冬はヒラメが当たりそうだ。


みんな言っているが、昨年はアジが本当に釣れなかった。

アジが釣れないので、それを食べるフィッシュイーターも絶不調だった。

ほんの一握りの釣り場のみで釣果が上がるだけ。


去年はヒラメもマトウダイもゼロ。


どこに行ってもアジが釣れない!!

そんなに下手なのか!? どんなことにも言えるが、上手い人と下手な人では釣果が違う。ビギナーズラックもあるのが釣りだ。しかし、悔いが渋い時、状況が厳しい時ほど釣れる人は釣る。釣り場にたくさん釣り人がいるのに釣れているのは同じ人、なんてことがよくある。みんな
www.gemini-blog.com

ますます、これが確信だと思う。

1年たつと、自然は回復するということだ。



 ベイトが戻ってくると大物も当然戻ってくる。

今年はとにかくヒラメがたくさん釣れる気がする。


ランキングに参加中。面白かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
続きを読む

↑このページのトップヘ